スモールボディーながら音量十分の個体!!担当者オススメの1本!!
USA、モンタナ工場製
BODYはもちろんオール単板で、TOPにはシトカ?スプルースを、SIDE/BACKにはマホガニーを採用。
BODYバインディングは1937年頃からTOP/BACK共に施されるようになり、本モデルにも同様にバインディングが施されています。
TOPブレーシングは、スキャロップド?Xブレーシング。
NECKグリップはVintage仕様ではないため、押さえ易い仕様になっています。
ペグはGROVER製ミニロトマチックペグを採用。
ブリッジはレクタンギュラーで、ナットとサドルにはTusqを使用し、ナットはブラックカラーです。
NECKヒール部にはデフォルトでストラップピンが搭載されていて嬉しいですね?
PickUpには、L.R.BAGGSのElement VTCを搭載し、サウンドホールエッジ部でVolume/Toneコントロールが可能です。独自のロー?フリケンシーコンプレッサー(LFC)が内蔵されており、ダイナミクスのあるサウンドを演出!!
スモールBODYならではのレスポンスの良さ、箱鳴り感は独特のものがあります。
新品、正規輸入品です。

主な仕様
Body Style L-00
Back Mahogany
Top Sitka spruce
Bracing Traditional, Hand Scalloped X-bracing
Neck Mahogany
Neck width 1.725’’
Neckjoint Compound Dovetail Neck-to-body
Fingerboard Rosewood
Scale length 24.75’’
Number of frets 19
Nut Black
Inlay Mother-of-pearl Dots
Binding Single-ply top, single-ply back
Bridge Rectangle, closed slot, Rosewood
Tuners Mini Grover
Plating Nickel
Pickup LR Baggs VTC