1984年に惜しまれつつも閉鎖したミシガンのカラマズー工場で作られた一本。
リイシューとして作られる程評価の高い1960年後期、50年物ヴィンテージのJ-50が入荷致しました。
ギブソンのアコースティックで看板となるラウンド?ショルダーのJ-45のナチュラル?カラーとして発売されたJ-50。
スプルース?トップにマホバニー?サイド/バック、この頃ではアジャスタブル?サドルが特徴的な一本。
昨今では見ない木目の見えるヘッド?トップもレアですね。
ボディのトップ/サイドとネック/ヘッドの全面にウェザー?チェックが入っています。
ボディ?バックに割れ修正に伴い、オーバー?コートされています。
他、打痕や傷等の使用感は見られますが、50年経過している事を考えれば良い状態と見受けられます。
ネック?コンディションは現状良好で、演奏面も問題ありません。
※情報更新は迅速を心がけておりますが、店頭販売中の商品の為万が一売切れの際はご容赦の程お願い申し上げます。